サービス

まず、お話をお聴かせください

「学びのデザイン(開発)」は対話をすることから始めさせていただいています。

質問やご要望が具体的に絞り込まれていなくても結構です。いきなり、こちらから解決策を提示させていただくことは一切ありません。

どんな学びのスタイルが相応しいのか、一緒に考えることからスタートさせてください。

サポート領域

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-15-48-19

例えばこんな方、こんな時に…

企業の人材育成を担当されている方

「オープンイノベーションを推進するような人材がいない」
「シニア層の活用方法が社内だけでは解決できない」

ご自身のキャリア開発を真剣に考えるようになった方

「相談相手が周りにいない」
「具体的にどこから手をつけたらよいのか分からない」

コミュニティ運営を担当されている方

「関係者を巻き込むイベント企画を立てたい」
「ファシリテーターや場の管理運営者を育てたい」

教育関係者

「アクションラーニングのカリキュラムを実践したい」
「研修プログラムを新たに作りたい」