【報告】日経BP社の冊子に、来年開催イベントの紹介記事を掲載いただきました

日経BP社さんが発行している、『リアル開発会議』2017 Winter 第9号に、来年3月に実施する『プレ青黒塾』に関する記事を掲載いただきました。

日経BP社(クリーンテック研究所)さんと一緒に、来年度開講を目指している事業開発アーティスト養成講座の先駆けです。

 

ロジックの積み上げだけでは、なかなか新しい事業の開発が生み出しにくくなっている今「好き嫌い」といったセンスを磨くことで、”美しい(Good)ビジネス”を生み出せるはず、というのがこの講座の意図です。ちなみに、ここで言う”美しい(Good)ビジネス”とは、人の心を前向きにする、商品・サービスのことで、シンプルなソリューション提案型のビジネスとは区別しています。

 

ぴんときた方は勿論、「なんだそれ?」と疑問がわいた方など、ぜひぜひ、プレ青黒塾を覗きにいらしてください。皆さんと一緒に、ビジネスの創り方の根本、考え直してみたいです。100歳時代のビジネスの創り方、これまで通りだけってこと、絶対ないはずだと思いませんか?(^^)

『プレ青黒塾』の案内、申込みはこちらから

【お知らせ】丸の内プラチナ大学 CSV実践コースDay7の様子!

昨日(10月19日)、丸の内プラチナ大学 CSV実践コースのDay7を実施しました。

今回はゲストに

・株式会社リコー 環境事業開発センター所長 出口様

・コクヨ株式会社 城間様

のお二人をお迎えして、「チャレンジする」を視点にインプットトークをいただきました。

 

”まずはやってみる”

”仲間をみつける”

が、

”当初の想定を超えた地点にまでたどり着く”

ための、最初の大切な一歩と、共通して話されていたのが印象的でした。

 

「社会貢献×ビジネス=?」の公式を、本気で解きたい方に集まっていただいている本コース。いよいよ次回11月2日(木)18時半~ が最終にDay8になります。

受講生みなさんによる熱いピッチ(ショートプレゼンテーション)でどんな具体的アイデアが発信されるのか、ゲストにお迎えする「みちのく未来基金」「副業解禁」などで話題のロート製薬、河崎様からどんなお話しいただくのか、と~っても楽しみです。

これまで参加していないのだけれど、Day8最終日にだけ参加したいという方。当日のみの受付をしておりますのでご安心?を。

「現場」の熱気を、ぜひ、直接、感じ取ってください!

申し込み方法等はこちらから

丸の内プラチナ大学 開講しています!

最初のイベントから数えて四年目となる『丸の内プラチナ大学』。小宮山学長の基調講演(Day1)に続き、「CSV実践コース」もDay2、Day3と開催してきています。

 

Day2は特定非営利活動法人クロスフィールズ代表理事の小沼さんをゲストにお迎えして、「志」をビジネスにする、というテーマでインプットトークいただきました。

”挑戦と応援の連鎖”、”Purpose(大義)”

などをキーワードに、懇親会含め参加者と熱く語らう時間となりました。

Day3ではソーシャルベンチャーパートナーズ東京(SVP東京)の理事(前代表)の岡本さんに登場いただきました。「当事者」として関わる、をテーマに語っていただきました。

”君は一体何ができるんだい?”、”中途半端な支援ならいりません”

経験談から来る印象的なフレーズをきっかけに、哲学的なレベルでの対話が続く時間になりました。

 

次回Day4(8月24日開催)は伊藤園の笹谷常務をお迎えして、「事業」に結びつける、をテーマに皆さんと学び合う時間にしていきます。

Day4(指定回の単発)だけでの受講も受け付けてますので、ご関心ありましたら、下記からお申込みを。

丸の内プラチナ大学詳細&申込みはこちらから

 

【お知らせ】『ナレッジトランスファープロジェクト』のサポート決定!

ナレッジワーカーズインスティテュート株式会社様が主催する、

『ナレッジトランスファープロジェクト』

様々な企業に属する人材がチームを組み、研究開発型のベンチャー企業やスタートアップを支援する、5日間にわたるオープンイノベーション型のプロデューサー人材育成プロジェクトです。

このプロジェクトを志事創業社は協力先としてサポートいたします。

日本のベンチャー起業の「立上げ現場」に触れる貴重な機会。講師(アドバイザー)からのインプットにも多くの刺激を受ける機会になります。ご期待ください。

詳細内容と申込みはこちらから

「新興事業イニシアティブ」キックオフ記念シンポジウム開催!

5月27日、大手町の33LabFutureにて「新興事業イニシアティブ」キックオフ記念シンポジウムを、フェローとしてサポートしている一般社団法人新興事業創出機構(JEBDA)主催により開催いたしました。

続きを読む

【ブログ】高尾山で、五感を呼び覚まされる心地よさを感じてきました♪

ビジネスは人を相手にするもの。だからこそ、人間の持つ五感を日頃から意識しておく必要がある…なんて小難しい話ではなくて、単純にすがすがしい気持ちになったというお話です。

「タマベン大人の遠足」の目的地は、八王子市が誇るミシュラン三ツ星の名山「高尾山」。
ブログの続きはこちらからどうぞ

【報告】第56回タマベンが開催されました♪

3月24日に第56回のタマベンが開催されました♪

タマベンとは2012年4月から始めた、有志メンバーによる気軽な勉強会です。朝活とか「放課後活動」が都心で行われるケースが多く、多摩地区在住者として、地元でも集まりがあったらいいなぁと、月に一度くらいのペースで開催しています。

続きを読む

【報告】国立西洋美術館で「アートリップ」(絵画鑑賞プログラム)を実施しました

バレンタインデーの翌日(特に強調するまでもないかw)2月15日に、国立西洋美術館でアートリップというプログラムを実施してきました(^^)/
ニューヨーク近代美術館(MoMA) Meet meがオリジナルの、”訓練されたファシリテーション技術に基づいて、対話しながら絵画を感じ、発想していくプログラム”です。
https://www.moma.org/meetme/index

続きを読む

「未来企業共創プログラム第3回」開催

企業間フューチャーセンター主催、岡村製作所,大成建設,日本電気の三社さん共催による「未来企業共創プログラム」の第3回目が2月16日に開催されました。企業エグゼクティブの方中心に50名強の参加を得て、懇親会も含めて大いに盛り上がりました。

続きを読む

【参加者募集】ソーシャル・デザインコース開講! 

人生100歳時代を豊かにデザインしたい大人のための寺子屋構想
「Age100.Learning」。第一弾企画を実施します!

・自分の意見がなかなか通じない
・社会って解決のつかない課題ばかり
・具体的な一歩がなかなか踏み出せない
悩み多き日々ですが、ひょっとするとそう思ってしまうのは、自分自身の考え方の癖からくるのかも…。
今回は「アート」を通しての実感・体感から、一緒にその辺りを、少人数でじっくりと掘り下げます。

「百聞は一見に如かずは本当?」                       「記憶に残るの曖昧さ」                           「伝えるの不思議と面白さ」                          リラックスした少人数グループでの、参加・対話型のセミナーになります。

 

Life Creator Laboratry 代表 輿石範子さんと一緒に進めます♪

★詳細案内/申込みはこちらから!

Social Design Course(全三日間)                          社会を見つめるセンスを「アート」を通じて身につける