本気でSDGsに取り組みたい「組織」の人向け ビジネスラボがスタート

 


弊社は、「美しいビジネス」(心が前向きになる商品やサービス)を生み出す人が世の中に増えることを応援しています。
SDGsに注目しているのもその一つ。今回、SDGsに本気で取り組みたい「組織」の人向けのSDGsビジネス・ラボのサポートをすることになりました。

一般社団法人 ソーシャルビジネス・ネットワーク主催。ラボ長に、CSR/SDG コンサルタント、株式会社 伊藤園 顧問である笹谷氏をお迎えして、いよいよ12月18日よりスタートとなります。

勉強会にとどまることなく、特に「ビジネス化」(≒ビジネスにつなげる)を目標に、アクションを実際にしていく「場」として、活用いただけたらと思います。

詳細及び申込みは下記から。
2回目以降からの参加も歓迎ですので、ご関心のある方はぜひ!

SDGsビジネス・ラボ

丸の内プラチナ大学 開講しています!

最初のイベントから数えて四年目となる『丸の内プラチナ大学』。小宮山学長の基調講演(Day1)に続き、「CSV実践コース」もDay2、Day3と開催してきています。

 

Day2は特定非営利活動法人クロスフィールズ代表理事の小沼さんをゲストにお迎えして、「志」をビジネスにする、というテーマでインプットトークいただきました。

”挑戦と応援の連鎖”、”Purpose(大義)”

などをキーワードに、懇親会含め参加者と熱く語らう時間となりました。

Day3ではソーシャルベンチャーパートナーズ東京(SVP東京)の理事(前代表)の岡本さんに登場いただきました。「当事者」として関わる、をテーマに語っていただきました。

”君は一体何ができるんだい?”、”中途半端な支援ならいりません”

経験談から来る印象的なフレーズをきっかけに、哲学的なレベルでの対話が続く時間になりました。

 

次回Day4(8月24日開催)は伊藤園の笹谷常務をお迎えして、「事業」に結びつける、をテーマに皆さんと学び合う時間にしていきます。

Day4(指定回の単発)だけでの受講も受け付けてますので、ご関心ありましたら、下記からお申込みを。

丸の内プラチナ大学詳細&申込みはこちらから

 

【お知らせ】新興事業創出機構(JEBDA)主催のイベント案内

フェローとしてお手伝いさせていただいている、一般社団法人新興事業創出機構(JEBDA)が主催するイベントの案内です。

アメリカ型でもドイツ型でもない、日本型のオープンイノベーションの型。地方創生の先にある大いなる可能性を、関係の企業、ベンチャー、行政の方々と、具体的にイメージしていく時間になればと思っています。

「新興事業イニシアティブ」キックオフ記念シンポジウム

地方をフィールドにしたイノベーションエコシステムの構築に向けて

詳細&申し込みはこちら